宮城県東日本大震災アーカイブス連絡会議とは

photo

宮城県東日本大震災デジタル・アーカイブ連絡会議は、宮城県でアーカイブ活動を行う、自治体、大学、企業、NPOなどが、情報交換を通じて、互いの活動を促進し合うことを目的としています。

連絡会議は、月1回、せんだいメディアテークで開催され、アーカイブ活動に関わる人、関心のある人であれば、誰でも参加できます。

連絡会議では、各団体の活動紹介や、アーカイブ活動において必要となる知識について学べる研究会のほか、資金調達等に関する情報提供や、機材、人材などの支援についての相談なども行っています。